2005年7月23日(土) 夏季キャンプ2日目

今日は「工作」と「キャンプファイヤー」がメインプログラムだ。
工作は僕、キャンプファイヤーは磯部隊長が担当。
前半は「竹」を使った工作とゲームだ。
各組の工作は以下の通りとなった
1-1 竹馬
1-2 竹とんぼ
1-3 水鉄砲
2-1 弓矢
2-2 竹笛
2-3 竹鉄砲
この中で予期しなかったのは2隊2組の竹笛だった。
てっきり簡単な笛かと思っていたら大間違いで本当の横笛を作ったのだ。
しかもドレミがすべて出る優れもの。
この中でゲーム的に人気の高かったのは「竹馬」、「弓矢」、「竹鉄砲」の3つだ。
他のものが人気が無いわけではないがそれ以上に遊びの要素が高い上記3作品が勝っていたのだ。
夜は後半のメインイベントの「キャンプファイヤー」だ。
事前打合せ通り順調に進んでいった。
火の演出も殿村副長のおかげで順調だった。
「山の神」の増沢副長もスカウトを引き付ける話で良かった。
進行役は磯部隊長でうまくスカウト達を引き込んでいった。
ゲームは作道副長と僕とで盛り上げることが出来た。
キャンプファイヤも無事に終え、冷えたスイカを腹いっぱい食べてゆっくりと休んだ。
寝る前にはおしっこも忘れずに・・・


ガスが立ちこめた中での朝のつどい


日下デンリーダー「一つだけ仲間外れがあります」(小学校入試問題)


穴田デンリーダーの「韓国語講座」


じゃんけんゲーム


2日目の朝食


竹を使った工作開始


「竹とんぼ」製作中の1隊2組


磯部隊長の指導を受けるスカウト達


数田デンリーダー注意を聞く1隊1組


竹笛の穴を開ける櫻井デンリーダー


ちょっと休憩


工作再開


「弓矢」完成、うまく飛ぶかな?


もうすぐ「竹馬」完成だ


日下デンリーダーの作業を見つめるスカウト達


お昼は「スープスパゲッティ」と「ゼリー」


お昼休みに「ダルマさんが転んだ」に熱中する


午後から気持ちを引き締め工作再開


竹ポックリで転倒する殿村副長


1隊3組 簡単そうで難しい「水鉄砲」


1隊2組 「竹とんぼ」完成


各組の作品で遊ぼう


団委員長も童心に返り「竹とんぼ」を飛ばす


デンリーダーも熱中


「竹笛」は音を出すのが難しい


「竹鉄砲」は人気のコーナーの一つ


磯部隊長の嫌いな蛇君発見


ちょっと一息


夕べのつどいで数田デンリーダーの面白いお話を聞く


繩井デンリーダーの「今日は何の日」のお話を聞く


国旗降納


さて、コインは誰の手に?


作道副長のゲーム


やはりスカウトにはゲームが好評


2日目の夕食 美味しい「トンカツ」でした


キャンプファイヤーの注意事項に耳を傾ける


いよいよキャンプファイヤーの始まり


マキを囲んで「火の神」を待つ


勢いよく炎を上げる


「キャンプダホイ」の振り付け版


楽しく踊る磯部隊長


「私は誰」ゲーム。


段々とクライマックスへ


続いて「震源地当て」ゲーム


楽しかったキャンプファイヤーもやがてフィナーレへと・・・


入浴前に甘く冷えたスイカを頂く(オネショするなよ!)


イエーローバー会議

1日目へ戻る

3日目へジャンプ

戻る