2005年3月20日(日) 二上山ハイキング&味噌汁つくり

二上山の追跡ハイクの予定だったがリーダー不足のため全隊合同のハイキングとした。
テーマは「春を感じよう」
五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)を研ぎ澄ませて春を見つけた。
スカウトハウスから米島大橋を渡り、城光寺の滝、二上山展望台、二上山頂、植物園、二上青少年の家へと春を感じながら歩いてきた。
椿の花や、蛙の卵、ふきのとう、うぐいすの鳴き声、春の暖かな日差し、草木の香り、雪解け水のせせらぎの音などいろいろな春を感じることができた。
二上青少年の家では磯部隊長、殿村副長から火おこしの注意事項をよく聞いた後、組毎に準備した食材で味噌汁を作った。
言葉では簡単だがなかなか火が付かない組もあり、マッチを何本も使って苦心して付けていた。
普段家庭では指一本で火が使えることの有難さが感じられたのではないだろうか。
味噌汁といっても様々で、ラーメンが入ったものや、煮干のだしから作った凝ったものまであった。
でも、冷たい風の中で頂いたあったかいお味噌汁は格別の味だった。
食後は単語探し&並べ替えゲーム。
事前にデンコーチやデンリーダーに前庭に仕掛けてもらった31枚のカードを制限時間内に探し出して並べ替えて、ある文を作るゲームだ。
ほとんどの組は単語は探し出せたのだが、並べ替えが難しかったようだ。
ちなみにその単語とは
き,え,い,と,こ,は,き,の,り,の,く,げ,し,が,に,こ,ま,け,ふ,に,く,た,し,た,と,や,き,り,な,ま,み
の31文字だ。
さて、これを並べ替えると
タマクシゲ フタガミヤマニ ナクトリノ コエノコイシキ トキハキニケリ
すなわち
玉くしげ 二上山に 鳴く鳥の 声の恋しき 時は来にけり
となるわけだが、正解した組は1-1、2-1の2組だけだった。
帰りは小雨が落ちてきたがさほどの雨にはならず、濡れずにスカウトハウスまで無事に帰ることができた。
風はまだ肌寒かったが確実に春はそこまでやって来ている。
(花粉症も…)


8:30スカウトハウスに集合


城光寺の滝を見学


所々に残雪があり、ぬかるむ道を歩くスカウト


先頭グループの4人


今日3台のマウンテンバイクとすれ違った


展望台到着


長靴もご覧のとおり


一休みした後は二上山頂へのきつい階段が待っている


山頂での記念撮影


下り坂では女子グループがリード


いよいよ火おこし開始


順調に行けばこんなかんじ


トン汁風のお味噌汁


この組はなかなか火が付きませんでした


なんとラーメン入りのお味噌汁!


う〜ん、おいしそう


なぜイチゴがあるのかな?


具沢山のお味噌汁


出来上がった組から「頂きまーす」


磯部隊長の試食(隊長の役得?、いえいえ審査をしているのです)


食べ終わった後はきれいに後片付け


食後のカード探しゲーム


みんな一生懸命探しています


次は並べ替えだ


もちろん帰りも歩きだ


戻る