2004年12月 7日(火) 能町小学校3年生総合学習

能町小学校3年生の総合学習の時間にボーイスカウト高岡第21団が招かれた。
学習発表会では毎年学校にお世話になっているが授業に参加するのは今回が初めて。
事前にリーダーで何をするかを検討した結果「紙コッコ」と「牛乳パックびっくり箱」の2作品に決定。
「紙コッコ」とは紙コップの底ににタコ糸を通し、濡れた布で糸を引くと鶏の鳴き声のような音が出るおもちゃ。(カエルにも聞こえる…)
「牛乳パックびっくり箱」は呼んで字のごとく牛乳パック3個で作るびっくり箱。
どちらも30〜40分ほどで作れる楽しいおもちゃだ。
材料や道具は身近にあるものばかりで簡単に作れるもので、子供たちにも喜んでもらえた。


3年生4クラスを2つに分けて交代した


団委員長のお話の後は「紙コッコ」作り


みんな真剣だ


右上に見えるのが完成した見本


終盤の糊付け


クラスを交代してもう一度


それぞれ個性溢れた作品が出来上がった


戻る