2012年5月13日(日) 富山県大会

青空の下、第55回ボーイスカウト富山県大会が魚津市で開催された。
今回のテーマは「神秘を求めて〜出会い、ふれ合い、新発見〜」
祭典プログラムはありそドームをメイン会場として道の駅蜃気楼のブースでゲームを楽しんだ。
そして魚津埋没林博物館の芝生広場で昼食をいただき館内を見学してきた。
式典プログラムはありそドームに戻り盛大に行われた。
我が21団からはH隊長の県連盟表彰、3名の菊スカウト紹介、3名のビーバースカウト顕彰があった。
来年は高岡地区が担当となるのだが楽しいプログラムとなることを期待しよう。


高岡市役所前に集合


行ってきま〜す


ありそドーム到着


開始時間までの間に展望台へ上った


BVS2 「不思議の木」 魚津市の風物詩「たてもん」作り


BVS6 「ビーバーのティーパーティ」 お話ししながらのおやつタイム


BVS3 「お話の森」 紙芝居


楽しいお話が次々出てきた


道の駅蜃気楼へ移動


BVS7 「つみ出せわっせ」 米騒動を模擬して小さな俵を運ぶ


どこが一番早かったかな


BVS5 「クロケー遊び」 各組対抗でクロケーで遊ぶ


ちょっとルールが難しかった


それでもみんなで楽しんだ


うまく当たるかな


BVS4 「不思議な時計」 各組対抗で時刻合わせのゲーム


カードに書いてある時間に合わせる


合格!


BVS8 「りゅうぐうのおみやげ」 玉手箱で神経衰弱


全部合ったかな


はい、良く出来ました


玉手箱を開けるとそこには・・・


美味しい綿菓子が待ってました


お昼の時間だ


埋没林博物館でビデオを見る


展望台へ上る


埋没林に触れる


全部クリアーしたので式典会場のありそドームへ戻る


集めたカードを並べる


式典プログラム開始


隊旗入場


司会は21団のO代くん


H隊長の県連盟表彰


21団の菊スカウト3名


21団のビーバースカウト顕彰


お疲れ様でした


解散

戻る