2012年2月11日(土) 冬季キャンプ1日目

ボーイスカウト高岡21団のスキー訓練が国立立山青少年自然の家で行われた。
ビーバースカウトにはスキーは難しいのでスノーハイクやチューブそりをして楽しんだ。
1日目は快晴に恵まれプログラムも順調に進めることが出来て良かった。
午前中はトントンの森をスノーシューを履いて歩き雪の量の多さに驚いていた。
途中でリスを見つけスカウトたちは大喜びだった。
午後からはチューブそりで宿泊東横の坂を何度も滑り降りた。
不動ゲレンデに誰もいなかったのでチューブそりでテストしてみたが実に面白い。
カブ隊のうさぎスカウトやビーバースカウトも数名一緒に滑り降りて楽しんだ。
そしてお楽しみのアイスクリーム作りを行ったが今回はうまく固まらず残念だった。
夜は歌の練習や戻ってくる空き缶作りをして入浴。
雪の中に埋めておいたアイスクリームをお風呂上りにいたがいたが実に美味しかった。
今回は21時前にスカウトたちを寝かせることが出来てリーダーも一安心。
22時から全隊の反省会をして23時過ぎに就寝。


元気に集まってきたビーバースカウトたち


団委員長から激励の言葉をいただく


バスの中では歌の練習をしていった


あるぺん村前では-1度


事故かと思ったらスリップした車を引っ張り上げている所だった


自然の家到着


ボーイ&ガールスカウト関係が半分を占めている


スノーシューを履いて出かける


トントンの森スノーハイク


新雪の中を歩くのは大変だ


転ぶと雪まみれ


スギの森広場で記念撮影


もうすぐゲレンデに到着


じゃんけんゲーム


飴をなめたら元気が出たようだ


おまちかねの昼食バイキング


今日のメニュー


合掌、いただきます


食後の休憩タイム


午後からはチューブそり


隊長も大はしゃぎ


不動ゲレンデでのテスト


実に楽しい


何度も滑り降りた


ジュースタイム


今度はしりすべり


なかなか難しい


自分でコースを切り開く


可愛い雪だるま


これは大変そうだ


今度はアイス作り


転がして固める


こちらではカマクラ作り


さて上手くできたかな?


完全ではないが固まったところをスプーンでいただく


入所式


負けたら足を少しずつ開いていく


グー、チョキ、パー集まれ


夕食


ちょっと一息


部屋に戻って歌の練習


歌えたら合格


続いて戻ってくる空き缶作り


二人で協力して布団を敷く


お風呂上りのアイスは最高


準備完了


今日は楽しかったかな?


体は大丈夫?


反省会

戻る 2日目へ