2009年12月6日(日) 干支作り

今年も富山市民族民芸村の「とやま土人形工房」へリーダーと保護者の車4台で出かけてきた。
来年はとら年なので、とらの素焼きの土鈴に絵の具で絵付けをするもの。
見本を参考にスカウトたちは好きな色を塗り作品作りを楽しんだ。
リーダーや保護者も熱心に取り組んだ。
今回は結構早く出来上がったスカウトが多く予定時間よりもかなり早かった。
能町公民館に戻ってから15分ほど歌の練習をして解散。
時折、雨風の悪天候だったが室内活動でよかった。
次回はおにぎりパーティをする予定だ。


小雨の降る中到着


色々な作品が展示されていた


さて、今年はどれにしようかな


二つのグループに分かれて作品作り開始


リーダーも真剣


左が完成作品例で右が素焼きの土鈴


まずは全体に色を塗る


職員の方に指導していただいた


手が汚れてもへっちゃらだ


乾いたら次の色を塗ろう


うまく塗れるかな


カラフルなとら?


もう出来たかな


十人十色


品評会?


今回は予定より随分早く終わった


大きな声で歌おうよ

戻る