2009年7月19日(日) 夏季キャンプ(1日目)

リーダー7名、スカウト19名全員による夏季キャンプが呉羽青少年自然の家で行われた。
天気予報では午後からは降水確率が高くなっていたが9時に入隊式を終え団委員長に見送られて元気に出発。
呉羽青少年自然の家に着き入所式、オリエンテーションを終えさっそく屋外施設「竹ジャングル」にチャレンジ。
自然の竹や木を生かしたアスレチックでスカウトたちは大喜び。
慣れてくると何回もチャレンジするスカウトもいた。
あっと言う間にお昼の時間となり食堂で美味しい食事をいただいた。
スカウトにはやや十分過ぎる量かも知れないがリーダーにはちょっと物足りなかったかな?
午後からは遠くで雷鳴が聞こえる中、予定通り北コースのハイキングに出発。
長い階段(145段)を登り終え、のぞみの丘で記念撮影をした後はスカウトに飴を配る。
後半は下り坂、そしてカブトムシを見つけたスカウトたちは元気100倍!
雨がパラパラと落ちてきてもスカウトたちは気にも留めずに歩き続けた。
呉羽青少年自然の家まであと少しと言う所で雨が強くなってきたので、僕の「走れー!」の号令でもうダッシュ!
間一髪ずぶ濡れは免れたがTシャツはベショベショ。
着替えた後、美味しいアイスクリームをいただき一休み。
外は雨が降り続いていたので部屋でビーバーソングの練習をしたり室内釣り大会を行った。
準備をしてきた材料で「釣竿」や「魚」を作ってザリガニ釣りの練習をした。
夕べのつどいが終わり外を見ると雨が上がっていた。
夕食まで少し時間があったのでザリガニ池に出て本物の「ザリガニ釣り」をしてみた。
最初にリーダーがお手本を・・・と思っていたらスカウトの間から「釣れた」、「釣れた」の歓声が!
見る見るうちにバケツはザリガニで一杯になっていった。
名残惜しいが夕食の時間になったので片付けをして食堂へ。
食事を終えた後は楽しいキャンドルファイヤーだ。
一人ずつ手渡されたロウソクに火をつけ燭台へ。
厳かな雰囲気で始まったキャンドルファイヤーだが中盤は歌やゲームで盛り上がる。
そしてクライマックスの「半日村」の紙芝居にスカウトたちは釘付けだった。
今日1日汗を一杯かいた後はお風呂に入ってゆっくり就寝・・・
と言いたい所だが元気一杯のスカウトたちはなかなか眠りにつけなかった。
それでも無事に1日の活動を予定通り終えることが出来てうれしかった。


入隊式のあと団委員長から一言


キャンプの注意事項の説明


入所式で歌うソングの練習


入所式


オリエンテーション


竹ジャングルに向かって出発


スタート地点


順番を守ってスタート


女子スカウトも楽しそう


これくらいはヘッチャラ


後に続け!


早く行ってよ!


段差は気をつけてね


ブランコも楽しいね


カレーは好評だった


それにしても最近のビーバースカウトは食べるのが遅い・・・


サラダはおかわり自由


午後からはハイキング


カブになったらオリエンテーリングだね


森の家は面白かったかな


階段は約145段もあった(汗)


のぞみの丘到着


全員で記念撮影


リーダーから飴をもらう


カブトムシ発見


下りは滑らないように気をつけて


途中から雨が降ってきたが気にしない


梨はまだ青かった


リーダーから葉書の木(タラヨウ)の説明を聞く


急に雨が降ってきて駆け足


美味しかったアイスクリーム


ソング練習


室内ザリガニ釣り


はさみを釣ってどうする・・・


練習開始


なかなか難しい


あ〜、からまっちゃった


「夕べのつどい」までの自由時間


つどいは21団だけだった


雨が止んだので本物のザリガニ釣り


リーダーから釣竿をもらう


さて釣れるかな?


おっと!いきなり釣れたぞ


あっと言う間にザリガニが!


みんな夢中だ


時間の経つのも忘れて熱中


リーダーに手伝ってもらう


釣れたぞ!


もう止められません


30分ほどでバケツ3杯がザリガニで一杯に


1日目夕食


「合掌、いただきます」


食後の休憩時間


次はキャンドルファイヤー


ロウソクの炎を見つめるスカウト


燭台には次々とロウソクが


ヤヤ、ヨーヨー、ユピ


段々早くなるぞ


ろうそくの炎は暖かいね


猛獣狩りに行こうよ♪


さて、次はどんな猛獣かな?


早く座れ!


じゃんけんゲーム


あー!そんな所を触っちゃダメ!


「半日村」の紙芝居


「みんなニューヨークへ行きたいか!」


枕を投げちゃダメだよ


整列!


今日は楽しかったかな?


ゆっくりとお休みなさい

戻る 2日目へ