2009年2月7日(土) スキー訓練1日目

毎年恒例の21団スキー訓練にビーバー隊も参加した。
もちろんビーバー隊ではスキーはしない。
スノーシューやそり遊びが目的だった。
ところが何と雪が少ない。(50cmほど)
しかも雪は締まっていてスノーシューは必要ない。
とんとんの森を歩いた後はそりすべり。
そして一汗かいた後はアイスクリーム作り。
砂糖と牛乳と生クリームをペットボトルに入れ、周りを塩を混ぜた雪で固める。
これを丈夫なビニール袋に入れスカウトたちに蹴らせて出来上がり。
こんな単純なアイスだが実に美味かった!
夜はビーバー、カブ、ボーイ隊でB-P祭を行った。
楽しい1日目はあっと言う間に過ぎていった。


バスの中ではベーデンパウエルの生い立ちを分かりやすく説明


あるぺん村で馬やヤギに触れる


立山も綺麗に見えた(こんな日に山歩きが出来れば・・・)


入所式


各種団体が多数利用していた


バイキング形式の食事


僕はカレーとラーメン


さて午後からは外に出かけよう


「スギの森広場」で記念撮影


坂道はお尻で滑り降りるスカウトたち


スノーシューは必要なかった


空には飛行機雲


次はそり遊び


今年は雪不足で滑る場所が限られていた


それでも大満足のスカウトたち


ビニール袋でも楽しめる


何度も何度もすべる


そろそろ疲れたかな


いえいえ子供達のパワーはまだまだ有り余っている


喉が渇いたところでジュースタイム


そしてアイスクリーム作り


分量を量って混ぜよう


雪と塩を混ぜる


そしてビニール袋に入れて蹴ろう


こんどはゲレンデに移動


ゲレンデ横でしばらくそり遊び


アイスクリームはうまく出来たかな


完成!みんなで分けよう


冷たいけど美味しい〜


御代わりが無くて残念


B-P祭での献花作り


心を込めてつくろう


夕べのつどい


拍手の数だけ集まろう


ちゃんと揃っているかな


夕食


えっ!フライドポテトだけ?


B-P祭


B-Pへの感謝の言葉(ビーバースカウト代表)


みんなしっかり言えました


続いて楽しい祭典部門


僕の担当は「床駆の行」


ローラーの付いた雑巾をかけて往復


一人10秒以内に戻らなければならない


ビーバースカウトも頑張った


ここは「不惑の行」、あっちむいてホイ


最後に団委員長の夜話


修行で獲得したおやつをみんなで平等に分けよう


今年はビーバースカウトもベッドで寝ることになった


おやすみ前の点検


今日1日の反省会

戻る 2日目へ