2003年12月7日(日) スチレン版画カレンダー作り

朝から薄暗い曇り空で、日中は雨やみぞれが降ったり止んだりの1日。
今回は室内活動なので天候は気にしなくて良いし、逆に好天だったら外に出たくなるのでちょうど良い?天候でした。
干支の順番のお話をすると、みんな興味深く聞き入っていました。
それから、今回は全員初めての版画作りだったので、版画とはどういうものかといった説明からしなければいけませんでしたが、ちょっと口頭での説明では分かりづらかったかもしれません。
「案ずるより生むが易し」で、始めてしまえばみんな結構上手に出来ました。
スチレン版は鉛筆で強く描くだけで線が彫れる簡単な版画です。
今までのビーバースカウトも毎年のように作ってきました。
サルや、雪だるま、動物、怪獣など、みんな思い思いに好きな絵を描き、完成させました。
それでは、みんなの作品を見てみましょう。



みんなが集まるまでしりとりゲームをしました「ほら、早く言えよ」


さて、始めは下書きを描こう


これは、僕の作品(目の所を白く残すために鉛筆で押しているところ)


インクを塗る時は服を汚さないように注意してネ


力が入っています


今日の木の葉章はオレンジの「表現」でした


ほら、出来たよ


僕のは「雪だるま」です


僕のは来年の干支の「サル」です


僕のは「自画像」かな?


私のは「ねずみ、牛、トラ、うさぎ」です


僕のは「・・・」です


お迎えを待つ間にスカウトハウスの玄関をお掃除してくれた蓮君です


戻る